本文へジャンプ

No.1707007 3Dプリンタによる高剛性砂型作製技術と航空機用鋳造材の開発

lnkLst「研究開発成果の事業化促進事業」サンプル&技術一覧

技術の概要

図:3Dプリンタによる高剛性砂型作製技術と航空機用鋳造材の開発

  • 分野: 航空・宇宙
  • キーワード: 3Dプリンタ、航空機用鋳造材、高品質、差圧鋳造、マグネシウム合金

詳細情報

想定される用途
エンジン部品
・内燃機関の高効率エンジンや環境対応ディーゼルエンジン等の開発を行っている船舶や自動車等
・航空機用の中小型ジェットエンジン用補機部品等
参考情報 高い品質レベルが要求される航空機部品は、展伸ブロック材から削り出されるが、工具が届かない中空部複雑形状品は、鋳造に依存せざるを得ない。そこで、鋳物の品質に影響を及ぼす鋳巣欠陥を極小化する差圧鋳造、および3D積層造形砂型により、航空機中空複雑形状鋳物の一体成形化技術を確立し、試作・生産の迅速化を可能としました。

企業・研究者の概要

企業名 谷田合金株式会社
所在地 石川県金沢市東蚊爪町ラ28番地2

共同研究先

橋渡し研究機関 国立研究開発法人産業技術総合研究所
石川県工業試験場

ユーザーの皆様へ:
 「企業・研究者の概要」欄に連絡先が公開されている場合には、サンプルや技術の内容について直接問い合わせをされても構いません。しかしその場合、最終的にサンプル提供や技術提携に至らない場合であっても、必ず問い合わせを行った旨のご連絡をNEDO担当部署までお願いします。
 なお、サンプル等を貴社において評価されたい場合には「問い合わせシート」のご提出が必用となります。

最終更新日:平成29年7月26日