本文へジャンプ

大規模太陽光発電システム導入の手引書・検討支援ツール

 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構の委託事業「大規模電力供給用太陽光発電系統安定化等実証研究」として、平成18年度から平成22年度の5年間にわたり、稚内サイトと北杜サイトにおいて、国内最大級のメガソーラ発電所を構築し、系統安定化技術等の開発のための実証研究に取組み、先駆的な知見を獲得し集積してきました。
 大規模太陽光発電システム導入の手引書及び検討支援ツールは、これらの知見を基に計画から設計・施工・検査・運用までの一連の手順・スケジュールのポイントを集約し、大規模太陽光発電システム導入拡大の一助として貢献することを目的として作成したものです。

大規模太陽光発電システム導入手引書

メガソーラ建設を支援する「検討支援ツール」

※この検討支援ツールは、メガソーラ建設を検討される事業者の検討作業の一助となることを目的としたものであり、実際の事業性等を保証するものではありません。

1. 大規模太陽光発電システム導入のための検討支援ツール

 おおよそのメガソーラ候補地、太陽電池パネルの種類、傾斜角、アレイの間隔等を選択することで発電所端の送電電力を予測するものです。

2.架台設計支援ツール

 大規模太陽光発電所での地上設置型架台について、電気設備技術基準等に従った強度計算を行うものです。

  • 稚内サイト(北海道稚内市)
    稚内サイト(北海道稚内市)
  • 北杜サイト(山梨県北杜市)
    北杜サイト(山梨県北杜市)

お問い合わせ先

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
スマートコミュニティ部
TEL: 044-520-5274
FAX: 044-520-5263

最終更新日:平成24年8月27日