本文へジャンプ

「Re-powering Markets (電力市場のリパワリング)」の日本語翻訳版

2015年12月に合意された温暖化対策のための国際的枠組み「パリ協定」は、各国の批准により2016年11月に発行されました。「パリ協定」の発効を受けて、低炭素化に向けた国際的な議論が本格化しています。パリ協定を批准した我が国においても、低炭素化に向けた一層の取り組みが求められています。現在、我が国においては電力システムの改革途上にあり、2016年4月には電力小売市場が完全自由化され、電力システムの変革が予見されています。

このような状況の中、国際エネルギー機関(IEA)から、今後の低炭素化を推進する電力市場の在り方について分析した『Re-Powering Markets』が2016年2月に出版されました。今後、再生可能エネルギーの導入を更に進めていくために不可欠な電力市場の再構築についての主要な論点を網羅している点で貴重な文献であり、今後の我が国における電力システム及び電力市場に関する議論にも大変参考になると考え、今般、NEDOは、『Re-Powering Markets』日本語翻訳版を作成するに至りました。

下記リンク先よりご一読ください。

問い合わせ先

スマートコミュニティ部 担当者: 荒木、道久

Adobe Readerを入手する

最終更新日:平成29年3月24日