本文へジャンプ

超電導技術 解説資料

平成27年4月6日

超電導技術は、電気抵抗がゼロであるという特徴的な性質により電流が流れる際のエネルギー・ロスを抑えることができることや、磁石からでる磁力線を超電導物質が跳ね返す性質(マイスナー効果)、超電導物質内部に侵入した磁力線を捕捉してしまう性質(ピンニング効果)等の様々な特長を有しています。この類稀な特長から、科学技術の大幅な加速進展のみならず、エネルギー・電力分野を始め、産業・輸送分野、診断・医療分野、情報・通信分野等の幅広い分野において、従来技術では果たし得なかった機器の実現や従来機器の大幅な性能向上を可能とする、21 世紀の社会を支える革新的技術として期待されています。

この超電導技術を広く一般の方々にご理解頂くことを目的に、超電導分野技術戦略マップ策定委員会の委員の皆様ならびに同委員会を支援する作業会の皆様のご協力により、本「解説資料」の完成に至りましたので、ここに公開致します。

関連資料

問い合わせ先

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
省エネルギー部 (旧: エネルギー対策推進部)

E-mail:
super-c@ml.nedo.go.jp
(メールソフトが自動で立ち上がらない場合は、上記アドレス宛に送信してください)
担当者:
小坂、木下