成果報告書詳細
管理番号20100000002041
タイトル平成21年度成果報告書 省水型・環境調和型水循環プロジェクト 水資源管理技術研究開発  水資源管理技術の国内外への展開に向けた実証研究 「東南アジア地域での高濁度河川水利用型浄水供給システムによる水循環事業 」に係る実施可能性調査(フェーズ1)
公開日2010/10/28
報告書年度2009 - 2009
委託先名メタウォーター株式会社 財団法人水道技術研究センター
プロジェクト番号P09011
部署名環境技術開発部
和文要約1.調査目的:本プロジェクトは、東南アジア地域を対象とし、高濁度河川水を水源とするセラミック膜浄水設備を用いた省エネルギー型浄水システムの構築・普及事業を実施することを目的とする。 2.調査概要:本事業は、メタウォーター株式会社と財団法人水道技術研究センターの共同提案で行うものである。メタウォーター株式会社は、セラミック膜ろ過技術の適用に係る現地調査(一部を東京大学、東洋大学と共同実施)、実証設備の設計、整備、運転管理、システムの最適化検討等を、財団法人水道技術研究センターは、事業運営管理技術に係る現地調査及び最適化手法の検討、成果普及展開方策の立案等を実施する。 3.実証研究対象施設の選定:フェーズ1における候補地である「タイ/チェンマイ市及びその近郊」と「ベトナム/フエ地域」について現地情報収集、セラミック膜適用可能性調査、現地関係機関との協議等に基づき比較検討を行った結果、実証研究対象地域(フェーズ2)として「ベトナム/フエ地域」を選定することとした。 4.事業基本計画の検討:事業形態はHueWACO(ベトナム・フエ省水道公社)への用水供給事業とし、小規模セラミック膜浄水場4箇所(合計計画最大能力4,000m3/日)を計画する。基幹浄水場をQuang Te 2浄水場として、ここに集中管理センターを併置し、運用は一括遠隔管理システムを適用する。なお、事業採算性について、事業開始時点での想定用水供給単価より、財務費用便益に基づく財務的内部収益率(FIRR)を試算した結果、FIRRは約11%となった。 5.今後の予定: 2010年度に詳細設計及び課題への対処方策の検討(フェーズ2)、2011年度に実証設備の建設、2012,2013年度に事業運営と課題解決、成果の普及、展開戦略の検討(フェーズ3)を予定している。
英文要約1. Objective: The objective of this project, targeting area of Southeast Asia, is to conduct project of establishing and promoting energy saving treatment system applying ceramic membrane filtration system with high turbidity river surface water as raw water. 2. Outline: The project is to be conducted by Metawater Co., Ltd. and Japan Water Research Center (JWRC) as cosponsor. Metawater Co., Ltd.: Site survey related to the application of ceramic membrane filtration system (conducting part of survey collaborating with The University of Tokyo and Toyo University), designing of actual facility, operation and maintenance (O&M), evaluation of system optimization, etc. Japan Water Research Center: Evaluation of site survey and optimization method related to project O&M, developing strategy of spreading results, etc. 3. Selection of Target Facility for Test Study: As a result of comparative evaluation based on collected local information, survey of ceramic membrane application possibility, and discussion with related local organization about 'Thailand/Chiang Mai city and its suburban area' and 'Vietnam/Hue area', both are potential site of Phase 1, 'Vietnam/Hue area' is selected as target area of test study (phase 2). 4. Evaluation of Basic Project Plan: Project structure: as water supply business for HueWACO (Vietnam, Thua Thien Hue Construction and Water Supply State-Owned Co., Ltd.), 4 small scale ceramic membrane filtration plants (total maximum design capacity of 4,000m3/day) are planned to build. Central control center will be placed in Quang Te 2 plant, as a main water treatment plant, and total remote control system will be applied for operation. In addition, about the project feasibility, considering estimated water supply unit price at the beginning of the project, Financial Internal Rate of Return (FIRR) based on financial cost benefit is calculated to be approximately 11 %.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る