成果報告書詳細
管理番号20110000000480
タイトル平成21年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07A27010a 先進材料評価のための単原子スケール定量分析手法の開発 平成21年度中間
公開日2011/5/17
報告書年度2009 - 2009
委託先名国立大学法人東京大学柴田直哉
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約本年度は、新分割検出器の開発及びユーザーフレンドリーなソフトウエア設計、理論構築、アプリケーション研究を重点的に行い、各分割検出要素から原子分解能像を独立に得ることによる新しいSTEM法の可能性を検討した。さらに、検出システムの更なる洗練・高度化を行った。また、STEM検出器制御による軽元素原子直接観察に関する理論研究及び実証研究を行い、通常困難とされている原子レベルの軽元素構造解析に新たな道を開いた。
英文要約In this fiscal year, I have developed the new area STEM detector for atomic-scale quantitative imaging of atomic-scale defect structures and did several tests. I could obtain atomic-resolution images from each detector segment, which is good agreement with theoretical predictions. I further refine the system and software to be used for daily use in materials engineering fields.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る