成果報告書詳細
管理番号20110000000483
タイトル平成21年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07A32202a 光析出プロセスにより高次制御された金属ナノ粒子触媒による過酸化水素合成技術の開発 平成21年度中間
公開日2011/5/17
報告書年度2009 - 2009
委託先名国立大学法人大阪大学森浩亮
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約シングルサイト光触媒および、光析出プロセスの最適化により、水素と酸素からの過酸化水素合成反応において、既に特許出願済みであるTi含有ゼオライトにより合成したPdAu合金触媒の活性を約3倍程度上回る触媒開発に成功した。また、新たな触媒設計としてイオン交換樹脂を触媒担体としてPd触媒の開発を行い、in situで自己組織化的に過酸化水素の合成反応に最適なPdナノ粒子が生成することを見出した。
英文要約An acidic resin bearing SO3H functional groups within its reticular structure was found to act as an efficient support for the in-situ formation of highly active Pd nanoparticles (NPs) responsible for the direct synthesis of hydrogen peroxide from H2 and O2.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る