成果報告書詳細
管理番号20110000000520
タイトル平成21年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07A05010a 腫瘍血管リモデリング誘導による新規難治がん克服技術の研究開発 平成21年度中間
公開日2011/5/17
報告書年度2009 - 2009
委託先名国立大学法人旭川医科大学水上裕輔
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約乏血性腫瘍である膵癌をモデルとして、培養骨髄細胞の移植による異常な腫瘍血管のリモデリングがもたらされるが、その結果として低酸素に起因する薬剤抵抗性や癌細胞の幹細胞性を軽減することを確認した。マウス骨髄から得た培養骨髄細胞はCD11b, VE-cadherin, c-Kit, CXCR4を発現するが、ヒト末梢血単核球をソースとして同様の特性を有する細胞を分化誘導する無血清培地の開発に成功し、sphereとして目的の細胞を効率よく得ることに成功した。
英文要約VPC transplantation augmented efficacy of chemotherapeutic reagents by enhancing their delivery to pancreatic ductal adenocarcinoma (PDAC). In addition, tumor hypoxia was significantly reduced by the cell trasnplantation, reading to downregulations of genes involved in drug resistance and stemness of tumor. We also developed VPC preparation system from human peripheral blood mononuclear cells.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る