成果報告書詳細
管理番号20110000000556
タイトル平成18年度~平成21年度成果報告書 平成18年度第2回採択産業技術研究助成事業 06A15502d 雑音統計を利用した微弱信号検出感度向上のためのアナログ集積回路技術の開発 平成21年度最終
公開日2011/5/17
報告書年度2006 - 2009
委託先名国立大学法人大阪大学松岡俊匡
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約65nm CMOS プロセスによりプロトタイプを試作し、基本動作を確認すると共に、2つの閾値を最適化することで線形性が向上することを実証した。500MS/sサンプリングで、101MHz程度の正弦波入力信号を受信でき、SFDRは26dB程度となった。
英文要約A proto-type was fabricated using a 65nm CMOS process, and its basic operation and the non-linearity reduction by optimizing thresholds of comparators were confirmed. At 500 MS/s, SFDR of about 26 dB was obtained for about 101 MHz sinusoidal input signal.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る