成果報告書詳細
管理番号20110000000746
タイトル平成22年度成果報告書 省水型・環境調和型水循環プロジェクト 水資源管理技術研究開発 水資源管理技術の国内外への展開に向けた実証研究 中国大都市周縁部における省エネ循環水処理事業 フェーズ2
公開日2011/5/27
報告書年度2010 - 2010
委託先名株式会社クボタ 財団法人日中経済協会 三菱化工機株式会社
プロジェクト番号P09011
部署名環境部
和文要約1.目的
本プロジェクトは、中国が進めている新農村政策に呼応して水処理関連産業の中国市場参入機会を創出するため、中国大都市周縁部の地域において、農村特有の水質汚染源を日本の技術により統合的効率的に処理し、得られる1級Aの処理水やバイオガス、液肥などの副産物を資源として有価で地元に提供することにより、長期的持続的な運営を目指すものである。
このシステムが、現在中国で水質汚染源として問題になっている農業由来の窒素・リン等の排出を抑制し、循環利用することを実証できれば、中国全土に展開する事が期待できる。
2. 結果
1) 事業化に向けた実証試験プラントの詳細設計
プロジェクトサイトを安徽省合肥市肥西県官亭鎮とし、実証試験施設の詳細設計を行った。実証施設は、日本側で作成した基本的な設計仕様に基づき、可能な限り中国で調達できる機材を使い、中国の法令に準拠した設計を現地のエンジニアリング会社と行った。
処理対象物及び量
(1) AO+MBRで処理。水質 1級A
生活排水 2,500m3/日
と殺排水 38 m3/日
(2) メタン発酵施設(膜型メタン発酵、完全混合型メタン発酵で処理)
牛ふん尿 13.5t/日
豚ふん尿 16t/日
生ごみ 7.25t/日
(3) 副産物及びその利用法
  液肥 54.8m3/日 近郊の農地にて使用
  メタンガス(CNG) 528m3/日 車両に使用
2) 原料収集システムの構築
生ごみは、近年、中国国内で不法な地溝油(食用再生油)や家畜の健康に害のある飼料としての利用が問題となっているため、回収し、特に事業者から処理費用を徴収するシステムが中国国内でも実例が出てきている。回収システムの構築には、ハード的な体制の構築と共に、ソフトである法令の整備が不可欠である。合肥市及び合肥市肥西県の環境保護局と協議を重ね、実証試験を実施において、トライアル的な回収システムを構築することに合意した。
3) 実証試験施設の合意
 中国側とは、日本側の承認がおりた場合の実証試験施設の建設に合意した。また、実証試験に際し、以下の点について協力が得られることとなった。
・実証試験の場所の提供
・実証施設建設にあわせた下水管網の建設
・原料の収集体制の確立
・副産物であるバイオガスの利用(まずは政府保有車に使用)
・同様に副産物である液肥の近隣農地への利用
4)本事業普及のための調査
 本事業の普及のため合肥市環境保護局の協力を得て、合肥市内の他の地域について調査を行い、事業性を検討した。合肥市は高い経済発展を続けており、都市部と農村部の格差是正を目指し、合肥市周縁部では、新農村建設が行われている。これにより、生活排水、生ごみ、家畜ふん尿が回収できる環境が整いつつあり、統合処理施設があれば、環境保全に大きく貢献できることが分かった。
 事業費について、安徽省合肥市肥西県官亭鎮のデータを元に試算を行った。その結果、建設・運営には政府の補助が必要であり、収益性だけをみると事業性は良くない。ただし、処理施設は利益を生み出すたに設立するものではなく、環境対策、資源循環の面で必要で立案推進すべきものであり、メタン発酵で得られたバイオガス、液肥の販売は財政的な負担の低減に貢献することが確認できた。
英文要約The goal of this project is to create the business chance in Chinese market which responds to the “New Farming Village Development Policy“. We set out the long-term and stable business of the waste water treatment plant in the countryside of the large cities. Our systems use Japanese technologies and process comprehensively the characteristic wastes in the farm village. Also the byproducts such as Class 1A treated water; bio-gas and liquid fertilizer can be sold as the valuable resources.
When we can proof the effectiveness of our system to reduce the quantity of P and N flowing from farm and reuse them, it has great potential to develop our business through the country.
1) The detail design for the experimental facility for the business model.
Site: Fei Xi Xianm, Hefei, Anhui Province.
We designed the facility with Chinese engineering company based on the Japanese specification, by using the Chinese equipment as much as possible and based on Chinese standards.
The processing object and quantity
(1) AO + MBR.
Sewage of village 2500m3/d
Sewage of slaughter house
(2) Fermentation (Membrane type and CSTR type)
Manure of Swine 13.5t/d
Manure of Cow 16t/d
Garbage 7.25t/d
(3) Byproducts and usage
Liquid fertilizer 54.8m3/d for the outlying farm land
Methane (CNG) 528m3/d for vehicle
2) Collecting system
Currently , there are movements to built the collecting and processing systems of the garbage at the expenses of waste generators because of the issues of illegal reuse, such as reproduced food oil or feeds with ill effect on the animals,.
In order to build the waste collecting system, we need to establish an organization and enactment of a low. We discussed with Environmental Protection Bureau of Hefei Municipality and Fei Xi Xianm, and agreed to make a tentative system.
3) Agreement for the experimental facility
Chinese side agreed to build the experimental facility on the condition of approval of Japanese Government. Also we agreed to get the following supports from Chinese side.
/Providing the project site
/Constructing the sewage piping network
/Setting up the wastes collecting system
/Usage the Methane for government vehicle
/Usage the liquid fertilizer in the outlying farmland.
4) Survey for spread possibility
We made a survey and study with the support of Environmental Protection Bureau of Hefei Municipality. Hefei city tries to correct the gap between urban area and rural area due to their rapid economic growth. For this purpose, they develop the new farming village and create the environment of collecting the wastes. As a result, we found our system has high possibility to adapt their policy.
For the implementation of the project, the government financial supports are necessary. Also the balance sheet is not good as the business. However, this type of project is not for the benefit but also for the protection of environment and resource circulation. We find the biogas and liquid fertilizer shall help drive down the operation cost.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る