成果報告書詳細
管理番号20100000002405
タイトル平成19年度~平成21年度成果報告書 深部治療に対応した次世代DDS型治療システムの研究開発事業 次世代DDS型治療システムNEDO特別講座 2
公開日2011/6/7
報告書年度2007 - 2009
委託先名国立大学法人京都大学
プロジェクト番号P06042
部署名バイオテクノロジー・医療技術開発部
和文要約2007年10月に京都大学と東京女子医大にて「次世代DDS治療システム」講座を開講した。本講座は、NEDO委託事業である「次世代DDS型悪性腫瘍治療システムの研究開発事業/深部治療に対応した次世代DDS型治療システムの研究開発」に関連する人材育成、人的交流、周辺研究、等を実施することにより、その技術を担う人材を養成するとともに、当該プロジェクトの推進および発展に寄与することを目的とする。京都大学の「生体内解析・制御」講座では、DDS技術開発に関係する多方面の人材が産学の垣根を越えて集うことによる新たな技術シーズや技術応用の発掘、また当該技術を担う人材の育成を目的に、DDSの基盤となる生体動態解析と制御の問題を複合的視点より概説した。また、特別な手技あるいは解析技術を必要とする解析手法については実習により技術習得の機会を提供した。また、人的交流、成果の公表を目的として、年に1度、NEDO特別講座DDSシンポジウムを開催した。さらに、コアプロジェクト支援を目的として、医薬品のDDS評価法および新規DDSキャリア開発に関する基礎的検討を行った。
英文要約basic research for the promotion of NEDO project. In Kyoto University, we offered DDS special course “Course for analysis and control of drug distribution”. We offer lectures in order to find the new seeds and applications of DDS in research network among the academia and the industry and to cultivate faculty who engage the development of DDS by meeting with researchers from several fields. We also offer lecture and exercises about the methods how to analyze or control drug biodistribition. For the purpose of human interaction and release of this project, we organized symposium for NEDO special course for DDS once a year. Basic research has been conducted to establish a new analytical method for the investigation of DDS, and to develop new drug carrier for DDS.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る