成果報告書詳細
管理番号20110000000608
タイトル*平成22年度中間年報 グリーンネットワーク・システム技術研究開発プロジェクト(グリーンITプロジェクト) エネルギー利用最適化データセンタ基盤技術の研究開発 最適抜熱方式の検討とシステム構成の開発 冷却ネットワークとナノ流体伝熱による集中管理型先進冷却システムの開発 
公開日2011/6/7
報告書年度2010 - 2010
委託先名株式会社SOHKi
プロジェクト番号P08017
部署名エネルギー対策推進部
和文要約和文要約等以下本編抜粋:1. 研究開発の内容及び成果等 本研究開発では、図1(b)で示すように、サーバラックに設けた冷却用ソケットにフレキシブル構造の熱移動ケーブルをあたかもLANケーブルを接続するようにプラグイン接続し、熱移動ケーブルを介して供給される冷却媒体によって、サーバに内蔵されたデバイスを直接液冷すると共に、ネットワーク化した冷却系によって集約された廃熱を集中管理することにより、室内環境への廃熱の放出の大幅削減、サーバルーム、データセンタの消費電力の大幅削減を可能とする先進冷却システムを開発する。
英文要約Title:Advanced Cooling Network Systems (FY2008-FY2011) FY2010 Annual Report
For a drastic energy conservation in data centers (more than 30%), a new advanced concept of thermal management systems of integrated cooling network in server racks is proposed, and a series of developmental studies toward the realization of the concept have been conducted.
SOHKi CO.,Ltd. is responsible for the development of thermal management systems with
riquid cooling technology and cooling network systems and plug-in systems.
In FY2010, a cnotinuous study on high performance requid cooling syetems been conducted,and a new development program to realize thin plug-in type requid cooling devices fabricated from was started.
A prototype server rack with high perfomance of cooling systems integrated in 1-U size and blade servers has been constructed, and a series of cooling tests are ongoing.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る