成果報告書詳細
管理番号20100000001492
タイトル平成16年度~平成20年度成果報告書 平成16年度採択産業技術研究助成事業 04A48507c リチウム電池用超環境適合材料の創製と最適化 平成20年度最終
公開日2011/7/28
報告書年度2004 - 2008
委託先名国立大学法人東京大学山田淳夫
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約本格的実用化を目前に控えたLiFePO4正極の、粒子サイズや温度に依存する空気中での劣化現象について、体系的な知見を蓄積した。120度程度での加速劣化試験により析出相の同定を行うと同時に、その充放電特性への影響を明確にした。さらに、劣化時に生ずる電極材料からのリチウム脱離時に生ずる固溶相に特徴的な電子状態変化とこれに対応する着色現象を発見し、品質管理のための新規な評価手法として提案した。
英文要約Size and temperature dependent degradation of LiFePO4 upon air exposure was investigated systematically. Segregated phase was identified by accelerated test at 120C and its influence to the charge-discharge properties was clarified. New diagnostic method for degradation was developed with an eye to the colour of the degraded materials, which contains solid solution with different electronic structure.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る