成果報告書詳細
管理番号20100000001660
タイトル平成21年度成果報告書 新エネルギー技術フィールドテスト事業 太陽熱高度利用システムフィールドテスト事業 太陽熱高度利用システムフィールドテスト事業に関するガイドラインの策定ならびに普及に向けた先導技術動向などに係わる業務
公開日2011/7/28
報告書年度2009 - 2009
委託先名株式会社住環境計画研究所
プロジェクト番号P07018
部署名新エネルギー技術開発部
和文要約和文要約等以下本編抜粋:第1章. 業務の目的と内容 1.1 目的 太陽熱高度利用システムフィールドテスト事業では公共施設、集合住宅および産業施設などにおける中規模太陽熱高度利用システムを実際に導入し、その有効性および信頼性を実証するとともに、太陽熱利用システムに関する現状問題点の把握、今後取り組む必要のある技術開発課題の抽出、システムの性能向上および価格低減を促すことを目的としている。そのため設置に係わる諸データ、運転データおよび故障データ等を収集・分析して今後の研究開発および導入普及に有用な資料として、ガイドラインとして取りまとめることとしている。 本調査では、具体的に設計施工を行っている業者の意見なども取り入れ、太陽熱利用システムに関する諸条件等を整理した設計、施工及び導入検討に関するガイドラインを作成する。また、太陽熱利用システムとしての構成機器やシステム全体において、国内外の先進的な事例も含めて技術動向等を調査し、今後取り組むべき先導的技術のあり方を提案する。これらを通じて太陽熱利用の重要性を示し、太陽熱利用システムの導入拡大をはかることを目的とする。
英文要約
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る