成果報告書詳細
管理番号20110000000333
タイトル平成22年度成果報告書 太陽光発電システム次世代高性能技術の開発 包括的太陽電池評価技術に関する標準化支援事業
公開日2011/7/28
報告書年度2010 - 2010
委託先名(財)光産業技術振興協会
プロジェクト番号P07015
部署名新エネルギー部
和文要約(1) 太陽電池定格出力評価法(レーティング)の標準化
 IEC/TC 82/WG2でのIEC 61853の審議については,IEC 61853-1 Ed.1が発行され,IEC61853-2 Ed.1がCDVとして回付された。また,パート3及びパート4の審議についてはタスクワークによる電話会議での審議が開始され,日本からのメンバーも参加した。国内では,実際的な計算手法の議論を進め,発電量定格計算ソフトウエアのインターフェースの改良,解析手法の改善などを行った。改良されたソフトウエアを用いてモジュール出力の実測値と計算値の比較を行った結果,低照度条件を除いた場合には,3%以内の誤差で出力を予測できた。
(2) 新型太陽電池評価法標準化
 JIS包括化については,新型太陽電池評価法に関して分析したIEC規格構成要素とJIS構成要素の整合及び不整合データを基に,次の3件の包括化JIS原案を作成した。(a)分光感度特性規格(IEC 60904-8との整合規格),(b)ソーラシミュレータ規格(IEC 60904-9との整合規格),(c)トレーサビリティ規格(IEC 60904-4との整合規格)。
英文要約(1) Photovoltaic (PV) module energy rating standardization
As new standards, IEC 61853-1 Ed. 1.0 (Photovoltaic (PV) module performance testing and energy rating - Part 1) was submitted and IEC 61853-2 Ed. 1.0 (Photovoltaic (PV) module performance testing and energy rating - Part 2) was circulated as CDV. For the discussion of part 3 and part 4, telephone conference by the task group with Japanese member was started. The New Type Solar Cell Standardization Committee has improved interface and analysis method of software for effective energy rating evaluation. By using this improved software, energy rating was calculated within 3% error excluding low irradiance condition.
(2) Standardization of new PV cell evaluation method
3 comprehensive JIS drafts were submitted according to matching data analyzed between IEC standards and JIS for the new type solar cell evaluation methods. These 3 comprehensive JIS drafts were as follows. (a) Measuring method of spectral response for solar cells (matched standard with IEC 60904-8). (b) Solar simulator performance requirements (matched standard with IEC 60904-9). (c) Procedures for establishing calibration traceability (matched standard with IEC 60904-4).
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る