成果報告書詳細
管理番号20110000000391
タイトル*平成22年度中間年報 太陽光発電システム次世代高性能技術の開発 発電量評価技術等の開発
公開日2011/7/28
報告書年度2010 - 2010
委託先名一般財団法人日本気象協会
プロジェクト番号P07015
部署名新エネルギー部
和文要約和文要約等以下本編抜粋:1.研究開発の内容及び成果等 (1)日射スペクトルデータの全国整備に関する研究開発 日射特性が異なる5地域において分光日射等の精密観測を実施し、データベースを構築する。このうち、4地域については、NEDO共通基盤技術の研究開発(平成18年度~平成21年度)で設置した日射スペクトル観測システムを利用して観測を実施する。また、観測データを基に、水平面全天日射から日射スペクトルを推定するモデルを開発し、気象庁の日射観測地点を対象に日射スペクトルデータの全国整備を行う。
英文要約Title: Research and Development of High technology of next-generation PV systems. Development of evaluation technology of PV output(FY2010-FY2012) FY2010 Annual Report
In this research, we carry out two subjects, one is the development of solar spectrum database in Japan and the other is the development of forecast of global solar radiation in our country with 5km mesh. In this fiscal year we started meteorological observation at 4 stations and have prepared the observation system of solar spectrum on horizontal surface at 5 stations. We have introduced a parallel computer and run predictive calculation of the solar irradiance of the whole country with 5km mesh. We have collected observation data of solar radiation and studied the prediction accuracy of the solar irradiance.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る