成果報告書詳細
管理番号20110000000919
タイトル平成19年度~平成22年度成果報告書 革新的ノンフロン系断熱材技術開発プロジェクト 断熱性能等の計測・評価技術開発/革新的ノンフロン系断熱材及び断熱性能測定技術の実用性評価
公開日2011/7/28
報告書年度2007 - 2010
委託先名財団法人建材試験センター
プロジェクト番号P07019
部署名環境部
和文要約1.研究開発の内容及び成果等(1)開発成果 本事業では、革新的ノンフロン系断熱材開発プロジェクトにおいて開発される革新的ノンフロン系断熱材並びに断熱性能の測定技術について、その実用性を評価するための方法を作成することを目的としている。本事業では、本プロジェクトにて開発された革新的な断熱材及び測定技術について、その実用性(使用目的に適応する性能)を評価する手法である、「実用性評価方法」を開発した。実用性評価方法は、断熱材に適用するもの及び測定技術に適用するものの2つで構成され、開発途中における新規技術の実用性を確認し、開発を支援できるものである。また原則本評価方法は、開発者が自ら評価を行う「自己評価」を行うことにより使用するものである。なお、本評価方法を開発する際の検討は、有識者等による委員会を設置することにより進めた。 (2)断熱材の実用性評価方法 断熱材の実用性評価方法は、断熱材の熱伝導率・透湿抵抗等、各種製品の工業規格に定められる既往の試験・評価項目だけでなく、長期的な断熱性能やLCCO2低減をはじめとする環境負荷低減性能の他、施工性、経済性の評価など、断熱材の総合的な実用性の評価を行うためのものである。従来の製品と比べ断熱性の高い材料の評価のみではなく、開発された断熱材の諸特性についての総合的な評価が行える。なお、評価方法は以下のツールにより構成する。 <断熱材の評価方法>a)断熱建材の実用性評価指針,b)断熱建材の自己評価表,c)発泡プラスチック系断熱材の長期断熱性能簡易予測ツール(Assessment Tool for Long-Term Thermal Performance of Insulation Forms) ,d)断熱材のLCCO2簡易試算ツール (3)測定技術の実用性評価方法 測定技術の実用性評価方法は、断熱材の各種性能を測定する機器に対して、熱伝導率などの諸物性を測定するなど、基本的性能のみでなく、用途による必要精度、コスト、運搬性、安全性など、測定機器の総合的な実用性の評価を行うためのものである。機器を使用する状況及び目的(研究・現場測定など)に応じ、その性能の評価が行える。評価方法は以下のツールにより構成する。 <断熱建材の断熱性能測定技術の評価方法> a)断熱建材の断熱性能測定技術の実用性評価指針,b)断熱建材の断熱性能測定技術の自己評価表 (4)各種ツール 実用性評価方法を構成する各種のツールは、以下の様な役割を担う。・実用性評価指針:開発品の評価を行うための原則であり、実用化評価に求められる製品の品質、使用用途要件、施工技術用件等の技術事項を示すものである。・自己評価表:実用性評価指針に基づき抽出した評価項目を性能の種類別に分類し、表記したもの。断熱材開発のフェーズ毎に評価する項目は異なり、断熱材の開発過程における性能確認のために用いるものである。・発泡プラスチック系断熱材の長期断熱性能簡易予測ツール(Assessment Tool for Long-Term Thermal Performance of Insulation Forms):自己評価表に記載する、長期断熱性能に係る項目を評価するために用いるツール。開発段階に応じ、断熱材の諸物性から断熱性能を算出し、かつ、長期的な断熱性能の予測をすることができる。製品化段階で、経時的な熱伝導率の測定結果があれば、断熱材の有効拡散係数を同定することも可能である。・断熱材のLCCO2簡易試算ツール:自己評価表に記載する、地球温暖化に係る項目を評価するために用いるツール。従来から使用している断熱材と比較して、LCCO2をどの程度削減できるかを簡易に算出することができる。
英文要約Title: Report of Results FY2007-2010 Environmental Security Innovation Program: Technology Development Project for Innovative CFC-Free Insulations, Development of Measurement/Evaluation Technologies for Insulation Performance, Etc., “Feasibility Evaluation Method for Innovative CFC-Free Insulations and Insulation Performance Measurement Technologies”
A “feasibility evaluation method” was developed to evaluate the feasibility of innovative CFC-free insulations and technologies for measurement of insulating performance developed in the “Technology Development Project for Innovative CFC-Free Insulations.” This method comprises two parts, a method applicable to the insulating material itself and a method applicable to measurement technologies. The feasibility of the new technologies was confirmed in the course of development, enabling use of the technologies to support developmental work. A “self-evaluation” process was adopted, in which the developers themselves performed evaluations. This method is not limited to conventional test/evaluation items under industrial standards, such as thermal conductivity, moisture transmission resistance, etc., but is also used in comprehensive evaluations of feasibility, including long-term thermal performance, environmental performance (LCCO2), ease of installation, economy, etc. The evaluation method for insulation materials comprises the following tools. : a) Guidelines for evaluation of feasibility of insulation materials ,b) Self-evaluation form for insulation materials ,c) Assessment Tool for Long-Term Thermal Performance of Insulation Foams ,d) Simple Trial Calculation Tool for LCCO2 of Insulations The evaluation method for measurement technologies enables comprehensive evaluations of the feasibility of measuring devices for various performance parameters of insulation materials. Its scope includes not only basic performance (physical properties such as thermal conductivity), but also necessary accuracy for specific applications, cost, operability, safety, etc. Evaluations of device performance are possible corresponding to the condition/purpose of use (research, field measurements, etc.). The evaluation method for measurement technologies comprises the following tools. : e) Feasibility evaluation guidelines for insulation performance measurement technologies ,f) Self-evaluation form for insulation performance measurement technologies a/e) Feasibility evaluation guidelines : Tool mainly for evaluations of developed products, comprising technical items such as product quality, necessary conditions for use, and technical conditions for installation required in feasibility evaluations. b/f) Self-evaluation form : Form classifying the evaluation items extracted based on the feasibility evaluation guidelines by type of performance; used to confirm performance in each phase of the insulation material development process. c) Assessment Tool for Long-Term Thermal Performance of Insulation Foams : Used to evaluate items related to long-term thermal performance. Corresponding to the stage of development, it is possible to calculate insulating performance from the physical properties of the insulation material and predict long-term insulating performance. If measured results of thermal conductivity over time are available in the commercialization stage, it is also possible to identify the effective diffusion coefficient of the insulation material. d) Simple Trial Calculation Tool for LCCO2 of Insulations : Used to evaluate items related to global warming. Reduction of LCCO2 can be calculated by comparison with insulation materials having a history of use.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る