成果報告書詳細
管理番号20110000001040
タイトル平成21年度成果報告書 エコイノベーション推進事業「5軸制御マシニングセンタ用サーボ傾斜角度計の事前調査」
公開日2011/7/2
報告書年度2009 - 2009
委託先名国立大学法人東京農工大学 農工大ティー・エル・オー株式会社
プロジェクト番号P07026
部署名研究開発推進部
和文要約本稿は、テーブル旋回型5軸制御マシニングセンタ(以下5軸制御MC)用に考案されたサーボ傾斜角度計の事業化可能性に関するものである。この傾斜角度計は、これまで不可能だった5軸制御MCの旋回軸の位置決め精度を自動的に測定するものである。基本的原理確認と市場調査を実施した結果、本傾斜角度計は、位置決め精度の測定に十分な性能を有することが明らかになった。また、市場規模も大きく、当面順調な拡大が見込まれることから、本技術の事業化可能性は極めて高いと結論づけられた。
英文要約This paper looks at the feasibility in commercializing the newly invented clinometer which automatically measures the angular positioning deviations of a tilting axis of five axis machining centers with an inclined A-axis and a rotary table, for which there is no proper measuring instrument available. Its principle examination and marketability research were conducted. Through the experiment, it was confirmed that the proposed clinometer is enough to measure the angular deviations. In addition, it was also found that its potential market is substantially large and is likely to continue to grow for years to come. This paper concludes that the feasibility in commercializing the clinometer is considerably high.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る