成果報告書詳細
管理番号20110000001221
タイトル平成21年度成果報告書 平成20年度第2回採択産業技術研究助成事業 08E51506d 調光ミラー複層ガラスの省エネルギー効果の評価手法の開発、及び省エネルギー効果を最大にするように光学特性を最適化した調光ミラーの作製 平成21年度中間
公開日2011/7/28
報告書年度2009 - 2009
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所山田保誠
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約1) ほぼ無色化で且つ可視光透過率が高いMg-Ca合金調光ミラーの技術移転を促進するため、80 mm×80 mmサイズの調光ミラーを開発し、プレス発表を行った。
2) Mg4Ni合金調光ミラーの脱水素化過程を分光エリプソメータを用いて解析し、そのメカニズムを解明した。
3) 調光ミラー複層ガラスの省エネルギー効果をシミュレーションするソフトウェアを試作し、調光ミラー複層ガラスの省エネルギー効果について見積もった。
英文要約1) To promote a technology transfer, Mg-Ca switchable mirrors with the size of 80 mm × 80 mm are fabricated.
2) The dehydrogenation process of a Mg4Ni switchable mirror was analyzed using in-situ spectroscopic ellipsometry.
3) We developed a prototype of software to estimate energy efficiency of windows with switchable mirror.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る