成果報告書詳細
管理番号20110000000633
タイトル*平成22年度中間年報 省エネルギー革新技術開発事業/先導研究/蒸気生成吸収ヒートポンプシステムの研究開発(1:早稲田大)
公開日2011/8/5
報告書年度2010 - 2010
委託先名学校法人早稲田大学
プロジェクト番号P09015
部署名エネルギー対策推進部
和文要約本研究開発事業では、蒸気生成吸収ヒートポンプシステムの研究開発を行う。本研究開発は、各種工場から未利用のまま捨てられている膨大な量の排熱を、排熱そのものを駆動源とする吸収ヒートポンプによって昇温し、高温・高圧の蒸気として再利用することを目的としている。平成22年度末までの具体的目標は、吸収ヒートポンプのシミュレーション用プログラムを作成して各種サイクルを検討すること、仕様に適したサイクルについて基本設計を行うとともにサイクルの制御方法を検討すること、安全対策としての適用法規の調査と準拠すべき法規を検討すること、また、ユーザーの要求する仕様について調査すること等である
英文要約The detailed characteristics of multistage absorption heat transformers hane not been investigated,so we set the purpose of this study to grasping the detailed characteristics of the multistage absorption heat transformers with simulation.We focused on two different cycles and conducted a static state analysis on the both cycle by using mudular analysis method.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る