成果報告書詳細
管理番号20110000000444
タイトル平成21年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09A17019a 短尺カーボンナノチューブの創製とCNTトランジスタへの展開 平成21年度中間
公開日2011/9/28
報告書年度2009 - 2009
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所斎藤毅
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約CNT短尺化のための新規技術として電気化学酸化法を開発し、純水中でのCNTの酸化によってCNTが短尺化(最も短いCNTは5nm程度)することをTEM、AFM観察より明らかにした。さらに、電解液中での電気開始電位を調べることによって1nmのCNT酸化反応はスーパーヒドロキシルラジカル(HO2・)が関与していることを明らかにした。次に分散剤にBrij700を用いて超音波分散を行うことによってCNTの短尺化が効率的に起こることを明らかにした。CNTの長さ分級の新規技術としてクロスフィルタレーションによるCNTの長さ分級法を開発した。分散剤を変えて長さ分級のメカニズムを調べた結果、CNTが高分子分散剤にラッピングされていることが必要と分かった。
英文要約We have demonstrated the electrochemical fracturing of single wall carbon nanotubes (SWCNTs) by anodic oxidation in a non-electrolyte solustion by the atomic force microscopy and transmission electron microscopy. Exploring the oxidation potential of SWCNTs in the electrolyte solution suggested that the fracturing of SWCNTs was triggered by the generation of HO2・ radicals.We have discovered that Brij700 was efficient for fractionation of SWCNTs by an ultra-sonication. In addition, we have developed that the fractionation of SWCNTs by length using cross-flow filtration. We have proved that wrapping of SWCNTs in polymer detergents is important in the fractionation mechanism.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る