成果報告書詳細
管理番号20110000000570
タイトル平成18年度~平成21年度成果報告書 平成18年度第2回採択産業技術研究助成事業 06A43502c 燃料用バイオエタノール生産を目指した、セルロース系バイオマスを高効率に酵素糖化する糸状菌の開発 平成21年度最終
公開日2011/9/28
報告書年度2006 - 2009
委託先名国立大学法人長岡技術科学大学小笠原渉
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約・セルラーゼ発現比率改変株では転写レベルでターゲット酵素の発現量が増加していることを明らかにした。
・セルラーゼ発現比率の経編株は、バイオマスの糖化に有用であることを示した。
英文要約・It was clarified that the expression amount of a target enzyme was elevated at transcriptional level.
・Modified strains showed elevated saccharification ability toward cellulosic biomass substrates.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る