成果報告書詳細
管理番号20110000001241
タイトル平成21年度成果報告書 平成20年度第2回採択産業技術研究助成事業 08C46588c エネルギー効率の最大化を目的とした適応型3次元マイクロプロセッサ・アーキテクチャの研究 平成21年度中間
公開日2011/9/9
報告書年度2009 - 2009
委託先名九州大学井上弘士
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約【適応型3次元積層メモリ・アーキテクチャの開発】3次元積層した大容量DRAMをアプリケーション特性に応じて適応的に活用する新しい動的最適化手法を考案すると共に、その有効性を明らかにした。
【適応型3次元積層アクセラレータ・アーキテクチャの開発】動画像認識処理をターゲットアプリケーションとし、ALUアレイ型実行が可能な3次元積層アクセラレータ・アーキテクチャを考案した。
【3次元積層マルチコアの性能モデリングと性能評価】プロセッサ・コアの積層を前提とし、発熱を考慮した性能モデリングを行った。また、詳細な性能分析を実施し、解決すべき課題を明確化した。
英文要約Adaptive Memory Architecture for 3D-IC:A run-time optimization technique
for high performance, low energy 3D memory systems has been developed.
Adaptive Accelerator Architecture for 3D-IC:A novel accelerator
architecture which supports ALU-array style executions has been proposed.
Performance Modeling of 3D Multi-core Processors:A performance model for
3D multi-core processors which considers the impact of heat issue of
3D-IC has been developed.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る