成果報告書詳細
管理番号20110000001242
タイトル平成21年度成果報告書 平成20年度第2回採択産業技術研究助成事業 08C46598a 機能性アレルのデジタルカウントによる次世代"ExpressGenotype法"とその産業応用 平成21年度中間
公開日2011/9/9
報告書年度2009 - 2009
委託先名東京大学石川俊平
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約並列型シーケンサーを用いて全ゲノムのトランスクリプトームデータから1塩基の違いをもつアレルを検証する技術の開発を行った。配列をストランドを別個に評価してそれぞれに統計的な検討を加えることにより1塩基の違いを精度よく検出可能な系を確立した。またxenograftにおけるヒトとマウスの配列の識別性に関する検討を行い99%以上の精度で識別可能となるアルゴリズムを確立した。
英文要約We developed sample processing and algorithm to detect even single nucleotide level change from complex whole transcriptome data of massively parallel sequencing. Also we evaluate the ability of differentiation between mouse and human derived sequence in xenograft model to find >99% accuracy.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る