成果報告書詳細
管理番号20110000001449
タイトル平成22年度成果報告書 平成20年度第1回採択産業技術研究助成事業 08E51003d 日本発の産業用チタン合金の新加工プロセス(α’(アルファプライム)プロセッシング)技術とその高機能化技術の開発 平成22年度中間
公開日2011/9/28
報告書年度2010 - 2010
委託先名東北大学松本洋明
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約α’組織を出発組織とした場合での熱間加工制御による結晶粒微細化プロセスは基礎的に不連続動的再結晶が支配的であることを解明した。 α’組織を出発組織とした場合での微細組織を得る最適な熱間加工条件として温度:700℃‐加工速度:できるだけ速く、また圧縮率(変形量):30%以上 を満たす必要があることが分かった。新しく提案している(α+α’)組織を有したTi-6Al-4V合金板材の製造に成功した。更に、α’組織を造り込み、更にそれを適切に制御されて加工することができる加工システムを構築した。
英文要約Hot deformed microstructural-conversion in the case of α' starting microstructure is found to be dominant by discontinuous dynamic recrystallization. Then, optimized deformation-condition is 700℃-high speed ratio with strain more than 0.3. The production of sheet revealing the (α+α') microstructure is successfully conducted. Moreover, processing system for controlling the microstructure to be optimized α' structure can be developed.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る