成果報告書詳細
管理番号20110000001005
タイトル平成22年度成果報告書 米国における研究開発評価に係る政策動向及び最新手法に関する調査
公開日2011/10/12
報告書年度2010 - 2010
委託先名ワシントンコアLLC
プロジェクト番号P09018
部署名評価部
和文要約本報告書では、各国における研究評価の最新動向を探ることを目的とし、米国の例を中心に、欧州、英国、デンマークにおける研究評価への取組みや仕組み、さらには、実際に行われた評価活動の成果について取りまとめている。第1章においては、米国が研究開発評価を推進するために実施している取組みとして、「科学政策学(Science of Science Policy)」「科学イノベーション政策学(Science of Science and Innovation Policy)」「スターメトリクス(STAR METRICS)」の3つについてまず紹介している。その後、評価活動例及びそのシステムについて、米国の主要研究開発省庁である、米国海洋大気局(National Oceanic and Atmospheric Administration:NOAA)、国立衛生研究所(National Institutes of Health:NIH)、エネルギー省(Department of Energy)の3機関における実例をまとめた。欧州、英国、デンマークについて、最新の評価取組み及びその内容について記載しているのが第2章である。最後に第3章・第4章として、2010年11月にテキサス州サンアントニオで開催された米国評価学会(American Evaluation Association:AEA)の年次会議と、2010年12月にワシントンDCにて行われた科学測定学ワークショップ(Workshop on the Science of Science Measurement)についてその議事を取りまとめている。
英文要約The purpose of this report is to identify the current trends in research evaluation by analyzing other countries’ efforts and systems for research evaluation as well as evaluation results, including the United States, European Commission, the UK, and Denmark. Chapter 1 covers “Science of Science Policy”, “Science of Science and Innovation Policy”, and “STAR METRICS”, all of which are US government’s efforts to advance research and development evaluation. This will be followed by brief summaries of science and technology agencies’ evaluation activities and systems, focusing on National Oceanic and Atmospheric Administration (NOAA), National Institutes of Health (NIH) and Department of Energy. In Chapter 2, case studies of European Commission, the UK, and Denmark are described. Final two chapters are detailed reports from American Evaluation Association’s annual meeting in November 2010 in San Antonio, Texas, and Workshop on the Science of Science Measurement in December 2010 in Washington, DC.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る