成果報告書詳細
管理番号20110000001013
タイトル平成22年度成果報告書 宇宙等極限環境における電子部品等の利用に関する研究開発 実証衛星3号機等の開発
公開日2011/10/12
報告書年度2010 - 2010
委託先名財団法人無人宇宙実験システム研究開発機構 日本電気株式会社
プロジェクト番号P99001
部署名機械システム部
和文要約平成22年度の研究開発作業では、地上模擬試験作業、宇宙実証試験ならびにガイドライン改定に係る作業に着手した。地上模擬試験作業では実証衛星3号機による宇宙実証を行うための地上模擬試験候補となる民生部品・技術の選定に着手し、20品種の民生部品を検討した。宇宙実証試験作業としては実証衛星3号機の開発に着手するとともに、実証衛星3号機に搭載する実験機器、環境計測装置の開発に着手した。実証衛星3号機の開発作業ではミッション要求を整理してシステム構成の概要を固めた。実験機器については民生部品を用いたバス実験機器の概略仕様を固めた。また2種類の新しい推進系を搭載実験機器の候補とし、衛星に搭載する上でのシステム適合性を評価した。実証衛星3号機は100kg級の小型衛星であり、これまでの実証衛星1号機、2号機と比較して搭載リソースの制約が厳しいため、今後はインタフェースの詳細化を図った上で搭載候補を絞る予定である。環境計測装置の開発作業では、軌道上で被曝するドーズ量を計測するためのドーズモニタ装置及び軌道上の粒子を計測する粒子エネルギースペクトロメータ装置の一次仕様を明らかにした。ガイドラインの改訂作業では、実証衛星3号機の開発を通して、民生部品・民生技術選定評価ガイドライン、適用設計ガイドライン及びデータベースを最終化して行くために必要な計画を策定した。
英文要約Title:Utilization of Electronic Parts, Etc. in Extreme Environments with Development of the SERVIS-3 (FY2010), Final Report
Studies on the ground test plan, the space verification plan and the revision of the Guidelines were started in the 2010 fiscal year.In the study of the ground test plan, 20 types of Commercial-Off-The-Shelf parts and technologies (COTS) were selected as the candidates of the ground test in order to carry out the space verification test by the SERVIS-3 satellite. In the study of the space verification test plan, conceptual designs of SERVIS-3 satellite system, experimental equipment and environment measurement system on-board of the satellite were carried out. In the system design of the satellite, the concept of the system configuration was clarified according to the coordination of mission requirements. In the experimental equipment design, the outline specifications of the equipment with COTS used in the bus system were clarified. And two types of new propulsion subsystems were studied as candidates of on-board experimental equipment in view of the satellite interface adaptation. Since the SERVIS-3 satellite is 100kg weight class and the resource is limited, the number of the experimental equipment may be revised after the precise investigation of interface between the satellite system and the experimental equipment specifications. In the environment measurement system design, the first cut of the specification of the dose monitor which measures the amount of total dose in orbit, and the specification of particle energy spectrometer which measures the light particles in orbit were clarified.In the revision studies of the Guidelines, finalizing process of the COTS Evaluation Guideline, Equipment Design Guideline, and COTS Database were planned through the development and space verification of the SERVIS-3.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る