成果報告書詳細
管理番号20110000001237
タイトル平成20年度~平成21年度成果報告書 平成20年度第2回採択産業技術研究助成事業 08C46545c 多孔質触媒層を利用した超小型燃焼器の開発と携帯小型電源への応用 平成21年度最終
公開日2011/10/12
報告書年度2008 - 2009
委託先名岐阜大学高橋周平
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約 これまでの研究で得られた超小型燃焼器の燃焼特性を踏まえて,n-ブタンおよびジメチルエーテル(DME)を燃料とした小型携帯電源の試作を行った.燃料噴流による空気吸いこみ機構,またはマイクロブロアによる強制空気吸気機構を有する2種類のものを作製した結果,強制吸気方式において,投入燃料の完全燃焼に必要な空気量を供給し,かつ発生した熱量から得られる電力量がブロアの必要電力の3倍以上となる出力を得ることに成功した.
英文要約 The micro-cogenerator, which used n-butane or DME as fuel, was built up. To supply air to the combustor, two methods were adopted; one was the air entrainment method which used the momentum of fuel injection, and the other was the forced air supply with a micro-blower. The amount of air supplied by the micro-blower was enough to generate stoichiometric mixture with DME, and the required power for the blower was less then one-third of the total output from the micro-cogenerator.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る