成果報告書詳細
管理番号20110000001486
タイトル平成22年度成果報告書  平成20年度第1回採択産業技術研究助成事業 08C46049a 「強磁性中空骨格をもつ癌血管指向性ナノ粒子の創製」と「生体適合磁石の体内留置」を組み合わせた癌治療ドラッグデリバリーシステムの開発 平成22年度中間
公開日2011/10/12
報告書年度2010 - 2010
委託先名東京慈恵会医科大学並木禎尚
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約鋳型粒子表面で、強磁性ナノ粒子同士を融着後、鋳型除去により磁性中空骨格の作製に成功した(国外特許出願済、Langmuir誌)。骨格内部の中空スペースに、抗癌剤「ドキソルビシン」を密封することに成功、胃癌細胞に磁気誘導したところ強い抗腫瘍効果を確認した(Accounts of Chemical Research誌)。
英文要約"Porous and ferromagnetic hollow capsules" were successfully synthesized by the removal of template nanoparticles after the formation of a network of ferromagnetic FePt alloy crystals on silica template nanoparticles. Doxorubicin, a water-soluble anticancer drug, was stably sealed in these magnetic capsules and these capsules were magnetically guided to gastric cancer cells, a strong antitumor effect was observed.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る