成果報告書詳細
管理番号20110000001495
タイトル平成22年度成果報告書  平成20年度第1回採択産業技術研究助成事業 08A12002c 周波数・空間フィルタリングと目的音源追尾との有機的融合による雑音除去技術の研究開発 平成22年度中間
公開日2011/10/12
報告書年度2010 - 2010
委託先名九州工業大学水町光徳
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約本研究開発では、音環境への制約の少ない雑音除去の実現へ向けて、音源方向推定値の信頼度を手掛かりとし、空間フィルタと周波数フィルタとを適応的に統合する手法について検討している。平成22年度は、自己組織型雑音除去アルゴリズムの頑健性と安定性向上のため、音源方向推定値の信頼性尺度の汎化と、異種フィルタの統合方法を改善した。また、可搬型雑音除去システムのプロトタイプを試作した。
英文要約Adaptive integration of spatial and spectral filters has been investigated relying on the confidence of the estimate of direction of arrival for achieving robust noise reduction with less constraint. In FY2010, both the confidence measure and the integration scheme were further investigated, and the resultant improved the robustness and stability of the proposed method. A palmtop prototype of the proposed noise reduction system was also developed.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る