成果報告書詳細
管理番号20110000001502
タイトル平成22年度成果報告書  平成20年度第1回採択産業技術研究助成事業 08A16012d 次世代IT機器のための高効率電源システムの研究開発 平成22年度中間
公開日2011/10/12
報告書年度2010 - 2010
委託先名大分大学西嶋仁浩
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約開発したカップルドインダクタコンバータは、次世代の低消費電力CPU(0.6V~0.8V駆動)に対応できる高降圧比特性を有しており、0.6V~1V出力において従来方式に比べて10ポイント以上の効率改善を実現した。
開発した2相式タップドインダクタコンバータは、48V入力から0.7V~1.8Vへ大幅に降圧できる。従来方式に比べて10ポイントの効率改善を実現した。
AC~DCコンバータの電力効率とサイズを改善するための技術として考案した新しいPFC回路を試作し、実験により平滑コンデンサの容量を30%削減できることを確認した。
英文要約Proposed coupled-inductor converter has a high-step-down voltage conversion ratio, which is suitable for next-generation low voltage CPU such as 0.6V~0.8V. The efficiency is improved by 10 points as compared with a conventional coupled inductor converter.
Proposed two-phase tapped-inductor converter realizes very high step-down conversion ratios such as from 48V input to 0.7V~0.8V output, which is suitable for DC power supply house with PV solar system. The efficiency is improved by 10 points as compared with a commercialized buck converter.
Proposed PFC converter was verified experimentally by a laboratory prototype, so an AC-DC converter with the proposed PFC converter is possible to reduce the capacity of the storage capacitors by 30 points as compared with a conventional AC-DC converter.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る