成果報告書詳細
管理番号20110000001517
タイトル平成22年度成果報告書 平成20年度第1回採択産業技術研究助成事業 08B40001c グリセリンの化学品・燃料への変換プロセス用触媒の開発 平成22年度中間
公開日2011/10/12
報告書年度2010 - 2010
委託先名東北大学冨重圭一
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約グリセリンの水素化分解による1,3-プロパンジオール合成に有効なIr-ReOx/SiO2 は、キャラクタリゼーションの結果、Ir金属微粒子表面上にReOxの3次元的な酸化物クラスターが固定された構造を持っていることが分かった。さらに、グリセリンの水素化分解反応において、Ir金属表面が水素の不均等解離、ReOx酸化物クラスターがグリセリンの吸着の役割を持っていることを明らかにした。特に、Ir上に吸着したハイドライド種が-CH2OReに隣接する炭素原子を攻撃して水素化分解が進行するため、高い1,3-プロパンジオール選択率・収率を与えると解釈している。
英文要約Characterization results of Ir-ReOx/SiO2 with high performance for the synthesis of 1,3-propanediol by the glycerol hydrogenolysis indicate that the three dimensional ReOx clusters attached on the surface of Ir metal particles. The role of Ir metal is the heterolytic dissociation of hydrogen molecules and that of ReOx clusters is to make the interaction between glycerol and the catalyst surface. It is interpreted that the attack of hydride on Ir metal surface to the carbon atom neighboring to -CH2ORe species regioselectively can cause high activity and selectivity to 1,3-propanediol.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る