成果報告書詳細
管理番号20110000001518
タイトル平成22年度成果報告書 平成20年度第1回採択産業技術研究助成事業 08C46204a 自己組織化マイクロリンクルを利用した微小体積液体のマニピュレーション 平成22年度中間
公開日2011/10/12
報告書年度2010 - 2010
委託先名産業技術総合研究所大園拓哉
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約マイクロリンクル上に形成された微小液体柱アレイパターンを鋳型として利用することで、簡便にミクロン程度の幅の金属のナノ薄膜を形成する手法を見出した。この技術は自己組織化に基づいたマイクロリンクルと液体パターン形成技術の融合により初めて可能となるものである。
光学顕微鏡観察下で光パターンにより接触角を制御できる物質系を合成、探索し、紫外‐可視領域で制御できる物質系を確立した。
英文要約In this year, we establish a new method to prepare novel metal nano-ribbons using the liquid micropattern based on the method established on the present project.
We also establish the material system, where the contact angle can be controlled by the UV-visible light exposure. Exploiting this system, we could spatially control the formation of liquid filaments.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る