成果報告書詳細
管理番号20100000002297
タイトル*平成21年度中間年報 新エネルギー技術研究開発/新エネルギーベンチャー技術革新事業(太陽光発電)/薄膜型太陽電池加工用レーザーの技術開発
公開日2011/11/26
報告書年度2009 - 2009
委託先名株式会社シングルモード
プロジェクト番号P10020
部署名研究開発推進部
和文要約和文要約等以下本編抜粋:1. 研究開発の内容及び成果等 (事業目的)現在主流の結晶シリコンデバイス型の太陽電池では、変換効率は高い反面、コストが高く、今後増える需要に対してシリコン供給量が不足する可能性が危惧される。これに対し薄膜型太陽電池は使用原料、生産に要するエネルギー、コストなどを削減でき、また大面積化できることから今後確実に大きく普及する方式と考えられる。しかしながら現状、製造工程に不可欠である加工用レーザーは価格面、性能面で最適な光源は存在していない。そこで本技術開発は太陽電池加工に特化したレーザーの技術開発を実施し、新製品や新事業に関する実行可能性や実現可能性を検証する。
英文要約We will develop a high power second-harmonic generation (SHG) laser for the thin film type solar battery processing. In FY2009, we carried out a development of a prototypical laser which generate over 12W power. The maximum SHG power was 18.1W at a repetition rate of 120 kHz in a condition of air cooling. The dimension of the laser head was 200*140*95mm. The repetition rate frequency was continuously tunable from 40 kHz to 200 kHz. TEM00 was obtained at entire power range. And an output power stability of +/-0.75% was demonstrated at 18.1W operation during 24 hours continuous running.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る