成果報告書詳細
管理番号20110000001704
タイトル*平成22年度中間年報 希少金属代替材料開発プロジェクト 超硬工具向けタングステン代替材料開発(1)
公開日2011/11/26
報告書年度2010 - 2010
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所
プロジェクト番号P08023
部署名電子・材料・ナノテクノロジー部
和文要約和文要約等以下本編抜粋:1. 研究開発の内容及び成果等
研究開発項目(1)「サーメット及びコーティングの基盤研究」
(1)~1「サーメットの解析及び設計技術の開発」
高温濡れ性評価技術では、濡れ性評価試験装置のチャンバー構造を改造して雰囲気を精密に制御することにより、試料表面の酸化皮膜の発生を根本的に抑えることに成功し、複合固溶体炭窒化物とNi との接触角の測定精度を向上させることができた。
成形性焼結性評価技術では、従来のパラフィンワックスの外に新たに流動パラフィンを成形助剤に使用し、φ50mm×H50mm 円柱成形体の脱脂性に与える影響を調べた結果、200℃/h 以上の脱脂速度でも、成形割れを抑制できることを明らかにした。
サーメットの構造評価技術では、HAADF-STEM とHRTEM を用いることにより、炭窒化物/結合相界面などで特異な相が形成されることを明らかにした。また、導入したマイクロマニピュレータを用いることにより、任意の試料位置でTEM 試料を作製できる技術を確立した。これにより、炭窒化物粒子内の欠陥構造に関する新たな知見を得ることができた。
英文要約(1) Study on cermet and coating
(1)-1 Development of analysis and evaluation technology for cermet
The contact angle of nickel liquid on TiMoCN compact was successfully estimated by means of controlling partial pressure of oxygen. The effect of liquid paraffin binder addition on performances of powder pressing and sintering of cermet was clarified. By using high angle annular dark field ~ scanning transmission electron microscopy and high resolution transmission electron microscopy, the defect structure in carbonitride particle was clarified

(1) -3 Development of coating technology
 TiN films were prepared by laser CVD under NH3 atmosphere using TDEAT and TTIP as precursors and the effects of deposition conditions on phase, microstructure and adhesion was investigated. α-Al2O3 films were prepared on TiCN cermet substrate by laser CVD. Surface modification under NH3 atmosphere improved the adhesion between the film and substrate.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る