成果報告書詳細
管理番号20110000001652
タイトル平成22年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09A19002a 静電吸着複合法によるナノ集積構造体の創製と微構造制御型機能性コンポジットの製造 平成22年度中間
公開日2011/12/13
報告書年度2010 - 2010
委託先名国立大学法人豊橋技術科学大学武藤浩行
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約 中間目標に掲げたカーボンナノチューブ、または、ナノカーボン類を添加した複合材料を開発し、脆性材料の表面破壊エネルギーの改善、絶縁アルミナセラミックスの導電性付与、高熱伝導化、しゅう動性(耐傷性)を大幅に改善することに成功した。同様の手法を用いて、透明高分子電気伝導材料の開発を行った。また、添加物を効果的に静電吸着させるための物理的考察を行い、この知見に基づき、集積複合粒子製造装置を開発し稼働させた。これにより申請時と比較してより汎用性の高い複合手法が確立した。
英文要約The nano-sized additives were used as the filler for fabricating the novel composites. The fabrication technique for microstructural design of these composites has well established by use of integrated composite particles, yielding the novel composites such as an electrical conductive transparent polymer with minimum amount of additives.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る