成果報告書詳細
管理番号20110000001656
タイトル平成22年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09A25003a 超微量ゲル試料の構造解析システムの開発 平成22年度中間
公開日2011/12/13
報告書年度2010 - 2010
委託先名国立大学法人山形大学古川英光
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約2年目の研究期間において、実用化SMILSシステムの「プロトタイプI」の開発を完了した。この間、小型光源による光学系の簡素化、光子相関計測系の改良、不均一測定用試料の開発、不必要なデータを除外する新技術などの数々のブレークスルーがあり、中間目標を大幅に前倒しで達成し、権利化も進行している。今後、装置の優位性が確立すれば、早期の実用化・製品化がさらに強く期待できる。
英文要約In the second year, the prototype I of the new Scanning Microscopic Light Scattering (SMILS) system for practical uses has been completed, where many breakthroughs were made as follows. The optical part of the prototype I was simplified. The photon correlator was improved. The inhomogeneous samples were discovered. The reducing method for ill data was developed. Thus the interim goal was achieved quite earlier and technical rights were already acquired. If the advantage of the SMILS is established, the SMILS will be put it into the practical use in early future.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る