成果報告書詳細
管理番号20110000001771
タイトル平成19年度~平成22年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07A18004a 高効率可視光応答型酸化タングステン光触媒の実用化研究 平成22年度最終
公開日2012/1/13
報告書年度2007 - 2010
委託先名北海道大学阿部竜
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約酸化タングステン系光触媒の新たな応用展開を目指し、選択的有機合成反応への適用を検討した。その結果、白金またはパラジウムを担持させた酸化タングステンは、ベンゼンからの直接フェノール生成や、アルコールからケトンへの選択酸化反応に対し、従来の酸化チタン系光触媒に比べて圧倒的に高い選択率を示した。
英文要約Pt-loaded WO3 was demonstrated for the first time to exhibit photocatalytic activity for direct synthesis of phenol from benzene using water and molecular oxygen as reactants under ultraviolet or visible light irradiation with significantly high selectivity for phenol (e.g., 74% at 69% of benzene conversion).
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る