成果報告書詳細
管理番号20110000001775
タイトル平成19年度~平成22年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07E51006a イオン液体を用いた新しいガス分離・精製方法の開発 平成22年度最終
公開日2012/1/13
報告書年度2007 - 2010
委託先名産業技術総合研究所金久保光央
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約物理吸収性能に優れたイオン液体に化学吸収機能を付与したイオン液体を混合し、ハイブリッド化することで、CO2の吸収分離性能を著しく向上できることが分かった。開発したハイブリッド吸収液を用いることで、CO2分圧の高い混合ガスばかりでなく極めて低濃度のCO2ガスを対象として、高効率のCO2分離が可能なことが明らかになった。また、ハイブリッド吸収液を含浸させた分離膜を新たに調製したところ、CO2の選択性(対N2)を向上できることが見出された。
英文要約Hybrid mixtures composed of two ionic liquids that capture CO2 physically and chemically can work as good CO2 absorbents. The hybrid ionic liquids can efficiently separate CO2 from gas mixtures containing extremely dilute as well as high content CO2. We have also prepared the membranes supported by hybrid ionic liquids, which showed higher selectivity of CO2 (vs. N2).
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る