成果報告書詳細
管理番号20110000001781
タイトル平成19年度~平成22年度成果報告書  平成19年度採択産業技術研究助成事業 07E52001a ASEAN諸国における角度標準技術の高度化と国際比較の確立に関する研究 平成22年度最終
公開日2012/1/13
報告書年度2007 - 2010
委託先名産業技術総合研究所渡部司
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約「自己校正機能付き角度検出器」の原理を用いて開発した自己校正機能付きロータリテーブルを用いて、ロータリエンコーダ、オートコリメータ、ポリゴン鏡と水準器の国際比較を助成研究者(日本)、研究分担者(タイ、インドネシア)の参加国で実施し、各国の異なる校正原理を持つ装置をユニバーサルな立場で精度評価した。
英文要約Using the rotary tables with a self-calibration function, international comparison of a rotary encoder, an autocollimator, a polygon mirror, and a level was carried out, and we evaluate accuracy of the different type of angular calibration systems of each country in the universal position.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る