成果報告書詳細
管理番号20110000001623
タイトル平成21年度~平成22年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09B41001d 大気圧マルチガスプラズマ源を用いた地球温暖化ガス高効率分解処理装置の開発 平成22年度最終
公開日2012/2/21
報告書年度2009 - 2010
委託先名国立大学法人東京工業大学沖野晃俊
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約実験段階では,プラズマを生成しやすいヘリウムでプラズマを生成し,徐々にガスを変更して,最終的に処理すべき麻酔ガスのプラズマを生成していた。実用化を念頭に置き,麻酔ガスで直接プラズマを生成できる装置を開発した。また,プラズマの自動生成と高周波の自動マッチングシステムを開発した。これにより,プラズマ生成の完全自動化に成功した。本プロジェクトの全ての検討を取り入れた,麻酔ガス分解処理システムの設計を完了した。また,試作装置を用いて,病院関係者の立ち会いのもと,本システムの最終的な評価を実施し,多くの項目で目標値以上の性能を実証した。
英文要約For practical application, a device that can generate a plasma directly in the anesthetic gas was developed. An automated matching system for the automatic generation of plasma was developed. The anesthetic gas decomposition apparatus was developed incorporating these technologies. The performance of above the objectives were demonstrated.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る