成果報告書詳細
管理番号20110000001785
タイトル平成19年度~平成22年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07A31002a 新規マイクロ化学合成・ガス拡散型リアクター(MC-GDR)により爆発雰囲気を完全に制御し、ナンバリングアップにより生産性を強化した、水素および空気(酸素)の直接反応によるオンサイト過酸化水素合成プロセスのプロトタイプの開発研究 平成22年度最終
公開日2012/2/21
報告書年度2007 - 2010
委託先名産業技術総合研究所井上朋也
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約3 月11 日の大震災により研究所の設備が著しく破損を来した。ドラフトの排気系統の破損によりナンバリングアップ検討や、クリーンルームにおける工程が必須なナンバリングアップリアクターの製造検討は7 月上旬まで中断を余儀なくされた。やむを得ず代わりに触媒開発に注力し、水素収率の向上に注力したところ、新規に開発したPd-Au触媒を用いて水素に対する収率50%近くを達成した。
英文要約3.11 earthquake damaged our experimental facilities so severely that our project was lagged behind about 4 months in terms ofdeveloping #-up technology, one of our main goals.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る