成果報告書詳細
管理番号20110000001630
タイトル平成22年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09B33003a 3次元集積型錯体における配位空間・ヘテロ界面の融合制御による革新的エネルギー貯蔵材料の開発 平成22年度中間
公開日2012/3/13
報告書年度2010 - 2010
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所大久保將史
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約プルシアンブルー類似体(PBA: AxMy[M’(CN)6]nH2O, A:アルカリ金属, M, M’:遷移金属)をリチウムイオン2次電池用の高容量電極材料として利用するための研究開発を行った。プルシアンブルー類似体電極の欠点であった低いエネルギー密度について、格子欠陥を低減することにより大きく改善することに成功した。得られた無欠陥型PBAは、充放電容量200 mAh/g・エネルギー密度640 Wh/kgを出力160 W/kgで示した。また、充放電メカニズムについても、Ex-situ粉末X線回折、放射光軟X線吸収分光、電気化学インピーダンス法を組み合わせることにより、系統的な理解を得ることに成功した。
英文要約The Prussian blue analogue (PBA) was applied to the electrode material
in the Li-ion rechargeable battery.The low energy density of PBA electrode materials was successfully improved by suppressing the formation of the lattice defects. The defectless PBA electrode exhibited the reversible charge/discharge capacity of 200 mAh/g,which corresponds to the energy density of 640 Wh/kg at the power density of 160 W/kg. The mechanism in the charge/discharge process of PBA electrodes were systematically analyzed by using the ex-situ X-ray diffraction, soft X-ray absorption spectroscopy, and electrochemical impedance spectroscopy.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る