成果報告書詳細
管理番号20110000001638
タイトル平成21年度~平成22年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09B40009c 常温・省エネルギーで液化DMEを抽剤として循環利用する藻からの油の抽出技術の開発 平成22年度最終
公開日2012/3/13
報告書年度2009 - 2010
委託先名財団法人電力中央研究所神田英輝
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約新たに6種類の藻を用いた液化DMEを供給する抽出実験の結果、全ての藻において、加熱乾燥などの一連の前処理工程を省いても、従来のBligh-Dyer法と同等の抽出量が得られることが判明した。また、緑の原油や水に含まれる無機元素濃度を明らかにし、本技術が水環境の改善に有効であることを明らかにした。更に、試験管レベルの実験結果、および連携企業も含めた実験の結果をもとに、実機を想定した大型装置の概略設計を行い、各構成装置の概要を明らかにした。
英文要約The proposed method was tested on 6 blue-green microalgae. The method achieved an extraction capacity equivalent to the Bligh-Dyer's method. Properties of green crude and water were also investigated. Furthermore, the outline design of a large scale DME extraction process was clarified.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る