成果報告書詳細
管理番号20110000001485
タイトル平成22年度成果報告書 平成20年度第1回採択産業技術研究助成事業 08C46037a クロマトグラフィー法によるナノファイバー類の高効率な分離精製法の開発 平成22年度中間
公開日2012/4/14
報告書年度2010 - 2010
委託先名東京大学加藤大
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約今年度は、主に以下に示す4つの成果を挙げた。
1)カーボンナノチューブの汎用的で高感度な分析法の開発
2)クロマトグラフィー法でナノチューブを分取し、その構造を解析
3)タンパク質を内包したナノ粒子を調製し、光によって内包したタンパク質の放出に成功
4)細胞内で目的のタンパク質が発現する“タイミング”、“場所”の制御に成功
英文要約We mainly achieved the following four results in last year.
・Development of a general and high sensitive analytical method for SWNTs
・Development of a purification method of SWNTs and identification of purified SWNTs.
・Development of protein encapsulated nanoparticle.
・Development of a control method of the activation timing and place of protein within cell
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る