成果報告書詳細
管理番号20110000001576
タイトル平成21年度~平成22年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09C46091a ハルミン類縁体またはアセロゲニン類縁体を担持した高齢者対応整形外科医療デバイスの研究開発 平成22年度最終
公開日2012/4/14
報告書年度2009 - 2010
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所稲垣雅彦
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約MC3T-E1 を用いた細胞培養試験において該担体が十分な量の有効成分を担持可能なことをならびに徐放された有効成分が骨細胞の分化作用の活性を保持していることが示された。また、ポリマーの組成により有効成分の徐放量をコントロール可能であることが分かった。
金属製インプラントの多孔化において圧縮強度50MPa 以上を達成した。
英文要約Cell-culture test using MC3T-E1 cell indicates that released harmina from nonwoven fabric material still have potential of differentiating effect. The release amount of nonwoven fabric materials depend on polymer composition. We have also developed a porous metal-material with compressive strength of over 50 MPa .
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る