成果報告書詳細
管理番号20110000001579
タイトル平成22年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09A01013a 一本鎖抗体集積化チップを用いるバイオマーカー糖鎖プロファイリング診断システムの開発 平成22年度中間
公開日2012/4/14
報告書年度2010 - 2010
委託先名国立大学法人京都工芸繊維大学熊田陽一
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約 これまでに開発したscFv生産技術ならびに固相リフォールディング技術の汎用性を向上させる為にこれら技術の標準化を行った。さらに、固相リフォールディングによって調製したscFv固定化基板を用いてバイオマーカーのレクチンイムノアッセイ系を構築した。条件最適化によって、バイオマーカーに標識された糖鎖構造の違いを高感度に検出できる系を確立した。さらに、PS-tag以外にPC-tagおよびPMMA-tagも利用可能となった。
英文要約Standardization of our original technologies for expression and solid-phase refolding of PS-tag-fused scFvs were successfully performed. Furthermore, scFv-immobilized polystyrene plate prepared by the solid-phase refolding method allowed sensitive lectin immunoassay system utilizing lectin conjugate. Consequently, lectin immunoassays for detection of different structure of carbon hydrate conjugated with biomarkers were successfully constructed.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る