成果報告書詳細
管理番号20110000001617
タイトル平成22年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09C46036a 再生医療実用化に向けた画像による細胞品質管理システムの開発 平成22年度中間
公開日2012/4/26
報告書年度2010 - 2010
委託先名国立大学法人名古屋大学 加藤 竜司
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約H22年度の成果は下記のようにまとめられる。
1.データの収集と解析:
1:間葉系幹細胞(MSC)分化品質の画像データ取得(骨、軟骨、脂肪)を取得完了し、分化モデルを構築した(1ヶ月後の分化度予測精度85%以上)。
2:iPS細胞の培養法確立、画像取得のための実験系の確立完了し、形態分類予測モデルを構築した(3・4因子数・株の違いの数量的分類に成功)
2.ソフトウェア化:
1:独自アルゴリズムとして完全自動化細胞用ノイズ除去アルゴリズムIAWMおよび品質評価アルゴリズムとしてカタログ化法を開発し、特許出願した。
2:ソフトウェアGUIの製作⇒ソフトウェアMorphIQとして販売開始
英文要約1.Data Collection and Analysis:
1: Data collection completion and model completion for MSC differentiation (Bone, Chondrocyte, Fat) status
2: Data coolection technique development with first morphological clustering using human iPS cells and different conditions
2.Software Development:
1:1: Development of original noise reduction algorithm: IAWM, Analysis concept of Cell Catalogue
2: Software "MorphIQ" version 1.0 launch on the market
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る