成果報告書詳細
管理番号20110000001620
タイトル平成22年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09C46130a シリコン結合タンパク質をバイオインターフェイスとした高集積化シリコンリング光共振器による多項目同時測定バイオセンサの開発 平成22年度中間
公開日2012/4/26
報告書年度2010 - 2010
委託先名国立大学法人広島大学 池田 丈
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約位置特異的タンパク質固定化に向けて、酸化ケイ素と窒化ケイ素を識別するタンパク質の取得を試み、複数の候補タンパク質の取得に成功した。また、測定系の改良を行い、測定時のノイズを1/5に低減した。多項目同時測定に向けて、一枚のチップ上に20個のリング光共振器を並列化したデバイスを作製した。Si-tagとSiO2の親和性を利用したアフィニティー精製法を改良し、不溶性の封入体として発現したSi-tag融合タンパク質を簡便に精製できるようになった。
英文要約Several SiO2/Si3N4-specific binding proteins were obtained for site-selective protein immobilization. A temperature compensation system was integrated to improve S/N ratio. Twenty Si ring optical resonators were arrayed on a single chip. The affinity purification method was improved to recover Si-tagged proteins from insoluble inclusion bodies.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る