成果報告書詳細
管理番号20110000001674
タイトル平成21年度~平成22年度成果報告書  平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09A17023d 水素化プロセスによる高強度・高導電率チタン銅合金の設計・評価・応用 平成22年度最終
公開日2012/4/26
報告書年度2009 - 2010
委託先名国立大学法人東北大学 千星 聡
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約平成22年度までに得られた成果に基づき、強度-導電性のバランスに優れたCu-Ti合金を開発した。実機可能な作製条件範囲を考慮し時効温度、水素圧、予備加工率を最適化したところ、引張強度1000 MPa 以上かつ導電率30%IACS以上のバランスを有する合金を作製させることに成功した。
英文要約Based on the findings obtained in 2009 to 2010, we proposed a model fabrication process of Cu-Ti alloys to improve both of their strength and conductivity. When the alloy was severely prior-rolled and then aged at a low temperature under a high hydrogen pressure, the tensile strength was beyond 1000 MPa and the conductivity was over 30 %IACS.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る